スカイプを多重起動・同時起動する方法 1-1│スカイプがいど!スカイプを便利に使おう!

スカイプを多重起動・同時起動するためのショートカットアイコンを作成

長くなるので2ページに分けています。
スカイプを多重起動・同時起動してみよう!その1はこちら

 

スカイプを多重起動・同時起動させるためには、同時起動専用のショートカットアイコンが必要となります。
ではさっそくデスクトップにショートカットアイコンを作ってみましょう。

ショートカットの作り方をご存知の方や、すでにデスクトップにSkypeのアイコンのある方は次の項目「ショートカットアイコンの設定」まで飛ばしてください。

まずはコンピューターのタスクバー左にあるウィンドウズマーク(クラシック設定の方はスタートボタン)をクリックし、「すべてのプログラム」をクリックしてください(下記画像参考)。
スカイプを多重起動・同時起動:スカイプがいど!スカイプを便利に使おう!

 

縦に羅列表示されたプログラムの中からSkypeのフォルダを探しクリック、Skypeのアイコンにカーソルを合わせたら右クリックし、「送る」をクリックしたあと「デスクトップ(ショートカットを作成)」をクリック(下記画像参考)。
スカイプを多重起動・同時起動:スカイプがいど!スカイプを便利に使おう!
デスクトップにスカイプのアイコンが表示されていればショートカットアイコンの作成は完了です。

 

簡易フロー

タスクバーウィンドウズマーク(スタートボタン) → すべてのプログラム → Skypeのフォルダ → スカイプアイコン → 右クリック → デスクトップ(ショートカットを作成)

ショートカットアイコンの設定

次にスカイプを多重起動・同時起動させるためのショートカットの設定を行っていきます。

 

デスクトップにあるスカイプのアイコンを右クリック。右クリックしたらメニューが表示されるので、ショートカットの作成をクリック。そうすると「Skype (2)」アイコンがデスクトップに作られます
スカイプを多重起動・同時起動:スカイプがいど!スカイプを便利に使おう!

 

「Skype (2)」を右クリックし「プロパティ」をクリック
Skype (2)のプロパティが立ち上がったら作業フォルダの文字列の後ろに下記の文字を追加してください。

/secondary

私の作業フォルダは「"C:\Program Files (x86)\Skype\"」と表記されていたので下記のように修正しました。

"C:\Program Files (x86)\Skype\" /secondary

下記画像参考
スカイプを多重起動・同時起動:スカイプがいど!スカイプを便利に使おう!

 

入力が完了したら、OKを押して閉じてください
以上でショートカットアイコンの設定は完了です。

スカイプを多重起動・同時起動してみる

実際にスカイプを多重起動(同時起動)させてみましょう。
まずはいつもどおり一つ目のスカイプを立ち上げてください。
2つ目のスカイプを立ち上げる方法は下記の通りです。

 

デスクトップに作った「Skype (2)」をShiftボタンを押しながら右クリック
メニューが表示されるので「管理者として実行」または「ゲストとして実行」をクリックする(下記画像参考)。
スカイプを多重起動・同時起動:スカイプがいど!スカイプを便利に使おう!

 

するといつもと同じスカイプのログイン画面が表示されるので、新しく作ったスカイプIDでログインすることで、同時起動できるようになります(下記画像参考)。
スカイプを多重起動・同時起動:スカイプがいど!スカイプを便利に使おう!

 

以上で、スカイプを多重起動・同時起動は完了となります。

ツールを使用してスカイプを多重起動・同時起動する

どうやらツールを使用してスカイプを多重起動・同時起動する方法もあるみたいです。念のためにアドレスを掲載しますので、上記方法が難しいようでしたら、こちらのツールを利用してみてください。ただし、管理人は利用したことがありませんので、あしからず。

 

ツールのダウンロードはこちらから


HOMEへ戻る サイトマップ