スカイプを多重起動・同時起動する方法│スカイプがいど!スカイプを便利に使おう!

スカイプを多重起動・同時起動する方法

今回はスカイプを多重起動(同時起動)させる方法をご紹介いたします。

 

少し難しいので、しっかりフロー通りに進めていただければと思います。なお、動作はWindows7にて行っていますので、XPやVISTAの場合はやり方が違うかもしれません。ですので、後半にツールの紹介も行っています。ではさっそくご紹介していきます。

スカイプを多重起動・同時起動してみよう!

新規IDを取得する

スカイプを同時起動させて活用するにはスカイプIDが2つ必要になりますので、まずは新規IDを取得しましょう。スカイプIDの新規登録方法はこちらを参考に取得してください。

 

Guestアカウントの設定を行う

まず、同時起動させるためにはユーザーアカウントが2つ以上必要となります。今回は簡易に作れるGuestを作ってみましょう。

 

まずはコンピューターのタスクバー左にあるウィンドウズマーク(クラシック設定の方はスタートボタン)をクリックし、コントロールパネルをクリックしてください(下記画像参考)。
スカイプを多重起動・同時起動:スカイプがいど!スカイプを便利に使おう!

 

コントロールパネルが開いたら、右上にある項目の「ユーザーアカウントの追加または削除」をクリック
アカウントの管理画面が開いたらGuestアカウントの項目をクリック(下記画像参考)。
スカイプを多重起動・同時起動:スカイプがいど!スカイプを便利に使おう!
(「この際にGuestアカウントはオフです」となっていることを確認してください。オンの場合はGuestアカウントの設定を行う必要はありません。)

 

Guestアカウントをクリックすると「Guestアカウントをオンにしますか?」と聞かれるので「オン」をクリック。
スカイプを多重起動・同時起動:スカイプがいど!スカイプを便利に使おう!

 

以上で、Guestアカウントの設定は完了です。

 

簡易フロー

タスクバーウィンドウズマーク(スタートボタン) → コントロールパネル → ユーザーアカウントの追加または削除 → Guestアカウント → オンをクリック

長くなるので2ページに分けています。
スカイプを多重起動・同時起動してみよう!その2はこちら


HOMEへ戻る サイトマップ